TOPICS



日本プロオーケストラファンクラブ協議会とは?

 2005年(平成17年)8月27日、山形で開催された札響くらぶ、仙台フィルハーモニークラブ、山響ファンクラブの合同交流会において、全国のオーケストラのファンクラブ同士緩やかに連携できる全国組織をつくれないか、との札響くらぶからの提案に、これを山形宣言として採択し、設立に向けての事務を札響くらぶに託しました。
 2006年(平成18年)11月、札幌において札響、仙台フィル、山響、群響、広響の五つのファンクラブが参加して日本プロオーケストラファンクラブ協議会(JOFC)を設立し、会則などを議決、会長に札響くらぶ会長、副会長に仙台フィルハーモニークラブ会長、山響ファンクラブ会長、幹事に群響を応援する県民の会、広響フレンズがそれぞれ就任しました。
 2007年(平成19年)9月29日の仙台総会で名フィル・ファンクラブが、翌年11月23日の山形総会で石川県立音楽堂楽友会が参加し、加盟7団体となる。
 総会は、毎年1回、会員が持ち回りで主催して開催することとし、各クラブの活動報告や協議会の活動計画の協議などを行うことにしました。
 また、総会開催に合わせて開催地のオーケストラの演奏を参加者で聴くことを楽しみにしています。
 (「JOFCの歩み」を参照ください。)


会員用掲示板の投稿の仕方

 投稿の仕方についての照会がありましたので、「JOFC掲示板の投稿の仕方」を下記のとおり作成しました。
 投稿の際、参考にしてください。
   JOFC掲示板の投稿の仕方



HOME更新記録プライバシー保護についてサイトマップお問い合わせ

Copyright (C) 2006 Japan Pro Orchestra Fan Club Conference All Rights Reserved